2007年09月14日

シミを取り除く方法と効果について

シミを取り除く方法、、、いろいろな方法があります。

あまり目立たないシミなら、化粧品でもシミを取る方法もあります。
シミを取るのに有効といわれる成分はビタミンCといわれているので、ビタミンCの配合されている化粧品を使用してみましょう。→コチラ


シミ用の化粧品を、シミ取りに効果のある美顔器といっしょに使うことで効果がアップします。


シミが少し目立つ場合には、美容整形でのレーザー治療などもあります。
シミを取り除くレーザー治療は、メラニン色素にだけ反応するようにできているので、安心して治療することができます。続きを読む
posted by ジンクイエン at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月11日

シミ、睡眠不足も原因

シミの原因を作らないためには、の新陳代謝をよくする必要があります。

を作る成長ホルモンは、子どもの時には起きている間にも分泌されます。
しかし、大人の場合は深いノン・レム睡眠の時に分泌されることがわかっています。

そのため睡眠不足になると、成長ホルモンの分泌も減ってしまい、新陳代謝の活動が低下してしまうのです。
新陳代謝が低下するとのトラブル、シミの原因にもなります。

睡眠不足は、肌のシミの原因です。
充分な良い睡眠をすることでシミのトラブルを防げます。
続きを読む
posted by ジンクイエン at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

シミ、原因はUV(紫外線)だっ

シミ、その一番の原因はUV紫外線がとても大きな原因です。

UV紫外線は、皮膚の深い部分の真皮にまで届き、肌の張りを保っているコラーゲン繊維を傷つけ、シワやたるみなどを引き起こします。

また、紫外線B波というものがあり、この紫外線は皮膚の浅い部分の表皮に侵入し、メラノサイトという細胞を活性化させて、シミの原因となるメラニン色素を増やします。

ふつう、メラニン色素は皮膚の新陳代謝によってアカとなってはがれ落ちますが、加齢などによって新陳代謝機能が衰えたり、大量に紫外線を浴びてしまうとはがれ落ちるよりも多くのメラニン色素が作られたりすると、メラニン色素は皮膚の奥で色素沈着を起こしてしまい、それがシミになってしまいます。

シミのもととなるメラニン色素をなるべく作らせないようにするためには、UV紫外線対策をしっかりと行うことが、シミを予防するためには一番大切です!
続きを読む
posted by ジンクイエン at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

シミはどうしたら取れるの?

シミといっても種類によって、治療内容はちがいます。

でも、どのシミにも共通しているのは、まず「紫外線」からを守ることが一番大切です。
それを踏まえて、皮膚科で内服薬と外用薬の処方を受けましょう。

内服薬は、ビタミンC、ビタミンE、トラネキサム酸(止血剤の一種)
などが処方されます。
外用薬は、ビタミンC誘導体、プラセンタエキス、アルブチン、コウジ酸など。
また老人性のシミにはビタミンA酸を使った軟膏が処方されるようです。続きを読む
posted by ジンクイエン at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。